Q&A

よくあるご質問

スキンケアについて

自分に合う化粧品がどれかわかりません。

乾燥肌の方はしっとりタイプ、オイリー肌の方はさらっとしたタイプの化粧水をお使いください。ご自身のお肌のタイプがわからない、という方は是非「Q.肌に種類ってあるの?」をご参照ください。

肌に種類ってあるの?

はい、ございます。
皮脂が少なめで水分が多い「普通肌」、皮脂も水分も多い「脂性肌」、皮脂が少なめで水分不足している「乾燥肌」、皮脂が多く水分が不足している「混合肌」の四種類に分けられます。理想的な普通肌に対し、お手入れが少々難しいのが混合肌です。
ご自身の肌タイプをきちんと把握することが、健康的なお肌を保つことに繫がります。

肌質って一生変わらない?

私たちの身体は、季節・環境・年齢・出産など、自身を取り巻く状況に合わせ身体の機能を一定に保つよう変化するのと同様に(恒常性維持機能)肌も同様に変化してまいります。肌状態をより良く保つ為に定期的なお肌状態のチェック、肌に合わせたお手入れをしていただくことは大切です。

敏感肌って何?

「敏感肌」とは、肌の感受性が高まっている為に色々なものに反応してしまう状態を指します。肌を取り巻く環境・体調によって一時的に感受性が高まる場合もございます。敏感肌の原因はさまざまなので、赤みやトラブルが発生している場合は、皮膚科専門医にご相談していただくなどの状態に合わせた対策をとられることをお勧めいたします。

洗顔後のスキンケアは朝晩両方した方が良い?

時間帯によって必要なケアは異なるので、スキンケアは朝晩行っていただくことをお勧めいたします。

海外製の化粧品は日本人の肌には合いませんか?

海外からの輸入化粧品につきましては、全ての化粧品ではございませんが日本と異なる環境(水の種類・湿度・紫外線・肌を取り巻く環境など)で想定される肌状態を基準として作られている場合がございます。そのため、ご使用の際には成分をよくご確認の上、まずはお手元などでお試ししていただいた上でお使いいただくことをお勧めいたします。

洗顔後、化粧水・乳液・美容液・クリーム 全部使用する必要がありますか?

健康的な肌状態を保つために、肌に必要な水分・油分の補給はしていただくことをお勧めいたします。

化粧品て消費期限がありますか?

化粧品は適正な保存条件下では、製造後3年を超えても品質や性状が安定していることが基本となっております。特に使用期限の表示がない化粧品に関しては、製造後3年以上経過しても「未開封」の状態で正常な保存条件下であれば品質は安定しているということでご理解いただければと思います。
ただし、適正な保存条件下で保存していても製造後3年以内に品質に変化がある場合がある製品については、明確な「使用期限」という文字と日付を表示することが必須となっております。

保管は冷蔵庫が安全?

保管条件について特別な温度条件等の明記がなければ、冷蔵庫で保管していただく必要はございません。
高温多湿・直射日光を避けて常温保管していただき、使用時に雑菌が混入しないよう化粧品の口は清潔に保つようにしていただくことをお勧めします。
(参考ではございますが、日本工業規格では5~35℃を常温と定義しております。)

洗顔時に気を付けることはありますか?

ぬるま湯(30~35℃くらい)でお肌を優しくすすいでください。高い温度の場合、お肌に必要な皮脂を洗い流してしまう可能性がございます。

ダブル洗顔てなんですか?

メイクをした際の洗顔方法になります。
①メイクを落とす ②皮脂や古い角質などを落とす というそれぞれの目的の洗顔をすることです。
ファンデーションは油性であるため、通常の洗顔石けんで落とそうとすると摩擦をかけてしまい肌に負担がかかります。そのため、メイクアップ用品は専用のクレンジング剤で落とし、残る皮脂・古い角質などの汚れに関しては洗顔石けんや洗顔フォームなどの洗顔料で落とすことで、肌への負担を極力少なくするようにします。

季節の変わり目等、化粧品を使ったときにヒリヒリする時があるのですが…

体調や環境の変化、気候によって肌状態は変化することがございます。
そのため、トラブルや違和感を感じた際はまずは塗布した化粧品を洗い流していただき、洗顔後はタオルなどで抑えるようにしていただき、擦らないようにしてください。
また、血行促進により痒みや炎症を促進してしまうアルコール・激しい運動等、刺激となる紫外線(日光)も避けるようにしていただき、専門医にご相談していただくことをお勧めいたします。

メイクはせず日焼け止めしか塗っていないのですが、クレンジングは必要ですか?

日焼け止めのみでメイクをしていない場合でも、毛穴に蓋をしている状態となり毛穴に残った日焼け止めの成分でニキビや肌トラブルを引き起こすことがございます。
その為、洗顔やクレンジングはしていただくことをお勧めいたします。

日焼け止めの「SPF」「PA」の違いはなんですか?

どちらも紫外線予防のレベルを示すものですが、紫外線の種類によって使い分けます。
紫外線には波長の短いほうから、UVC(紫外線C波)、UVB(紫外線B波)、UVA(紫外線A波)の3種類があり、このうちUVBとUVAが紫外線による肌の光老化を引き起こします。
UVBに対する効果を示す場合を「SPF」で表し、UVAに対する効果を示す場合を「PA」で表示します。

日焼け後の肌の手入れはどうしたら?

日焼けで肌が赤くなることをサンバーンといいます。紫外線を受けた部分はが赤く炎症を起こしている状態で、サンバーンを繰り返すと皮膚がんの要因となる可能性がございますので注意が必要です。
お肌の火照りや炎症を鎮めてから、保湿剤の入った化粧水でたっぷりと水分を補充していただくことをお勧めいたします。
また、肌の表層はおよそ4週間で生まれ変わるため、その間日傘や日焼け止め等での紫外線対策を忘れずにしていただくことが大切です。

「化粧ノリが良い」とはどういう状態のことですか?

化粧のノリとは、主にベースメイクをした時のメイクの肌なじみの度合を指します。具体的にはムラ・粉っぽさ・脂っぽさがない状態などを指すことが多く、使用感やメイクによる仕上がりの好みなど個人の感覚的な部分も含まれます。

オーガニック化粧品とは?

化学肥料や農薬を使用せずに栽培したオーガニック(有機栽培)植物を使用した化粧品を指します。オーガニック植物がそのまま使用されることはなく、抽出・加工・精製などの工程を経て使用されます。自然の成分を使用しているため、お選びの際には一般の化粧品と同様に成分表示を確認していただき、試供品等でお肌への適合性を調べていただくことをお勧めいたします。

オーガニックとボタニカルの違いとは?

「ボタニカル」とは植物由来成分から作られた商品を指します。一方、「オーガニック」は、植物由来かつ基準(農薬を使わずに栽培したか等)をクリアした商品を指します。よって、ボタニカルとオーガニックの違いは「基準があるか、ないか」という観点から区別していただけます。

AQUQOSMO コラーゲンジェルシート

敏感肌なのですが、使用しても大丈夫ですか?

天然由来のお肌に優しい成分を使用しておりますが、肌の異常が現れた際はご使用を中止し、皮膚科専門医にご相談ください。

どのくらいの頻度で使用したら効果が出ますか?

ご使用実感は個人差がございますが、1日2回(朝・夜)のご使用で、1~2週間後には角質の水分量が増加がした結果がございます。

開封後、置いておいたら溶けてしまいました。

本製品は、水や化粧水といった、水分で溶けてしまう製品でございますので、ケースを閉じていただき水分を避けて保管をお願いいたします。

うまく溶けないのですが。どうしたらいいですか?

本製品のコラーゲンジェルシートは、シートに圧をかけてしまうと繊維が固まってしまう為、溶けにくくなりますのでご注意ください。

スキンケアのどのタイミングで使用したらいいですか?

外出先でお肌が乾燥した際や、洗顔後のお手入れとして化粧水後にお水に溶かしていただき別途美容液としてご使用いただいたり、洗顔後、化粧水に直接混ぜてご利用いただくなど、潤い補給したいタイミングでご使用ください。

説明書に記載の量で溶かしたらべたつき感があるのですが、多めの水分で使用しても問題ないですか?

お肌に潤いを与える成分を凝縮しておりますので、使用時にべたつきを感じる場合もございます。手でなじませることにより落ち着いてまいりますが、気になる場合はお好みの量で溶かしていただきご使用ください。

美容液を普段使用していないので面倒です。

普段お使いの化粧水(今後は専用化粧水販売)に混ぜてお使いいただければ、お手間をかけずお肌のケアをしていただけます。

まつ毛のエクステをしているのですが、AQUQOSMOを使用して問題ないですか

ご使用可能でございますが、AQUQOSMOには美容成分としてスクワラン(油性成分)を含んでおり、エクステの種類により粘着が弱くなる場合もございます。
そのため、まつ毛部分は避けてご使用いただくことをお勧めいたします。

開封後はどのように保管したらいいですか?

本製品は水分に溶けてしまいますため、水分が多い場所は避けていただくようお願いいたします。

使用期限はどのくらいですか?

高温多湿を避け、開封後はできるだけ早くご使用いただくことをお勧めしております。

使用しているコラーゲンの由来は何ですか?

天然由来のフィッシュコラーゲンを使用しております。

3重らせん構造のコラーゲンて何ですか?

コラーゲンにはいくつか種類がございますが、3重らせん構造コラーゲンとは、私たちの身体を構成しているコラーゲンの構造と同様のものになります。

フリーズドライ製法を使用しているのは何故ですか?

3重らせん構造のコラーゲンは熱に弱いため、高温にさらされる事でらせん構造が壊れてしまいます。素材の機能や効果を残し、活かすためにフリーズドライ(凍結乾燥)製法を使用しております。

他のコラーゲンとの違いは何ですか?

主に保水力です。3重らせん構造のコラーゲンは、加水分解コラーゲンの約13倍の保水力があり、非常に多くの水分を保持する特性を持っております。

界面活性剤は入っていますか?

界面活性剤や防腐剤・香料など一切使用しておりません。

香料は入っていますか?

香料は使用しておりません。

成分の配合比率(量)を教えてください。

申し訳ございません。当社の企業秘密のため、配合量につきましてはお伝えすることができません。配合成分名につきましては製品の外箱に記載しております。

「小じわを目立たなくします」と書いてありますが、薬ではないのに、そのように言っていいのですか?

はい。日本香粧品学会によって定められた実験方法に沿って実験を行い、効果が認められた製品が記載を許可されております。

シミは改善されますか?

シミの有効成分を直接配合した製品ではございませんが、本製品は保湿だけでなく・汚れを吸着し不活発になっていた皮膚に潤いを与える成分など、お肌に優しい成分を各種配合しておりますので、多くの効果が期待できるものでございます。

コラーゲンの効果は?

コラーゲンの最大の特徴となります保湿・保水力によりお肌の潤い補給をし、肌を柔軟にする効果が期待できます。
また、柔軟になったお肌はその後塗布する化粧品の成分の浸透が高まります。

子供が使用しても大丈夫なものでしょうか。

特に年齢制限を設けている商品ではございませんが、小さなお子様は肌が発達中の為、肌トラブルが発生している状態でのご使用はお控えください。

子供が誤って口の中に入れてしまいました。大丈夫?

安全性に十分配慮して処方設計しておりますが、念のため成分表示を記載したパッケージと一緒に持参して医師の診療を受けてください。

防腐剤不使用と書いてありますが、本当に大丈夫?

AQUQOSMOは「フリーズドライ(凍結乾燥)製法」で製造しており、雑菌繁殖のもととなる「水分」を含んでいない商品の為、防腐剤不使用でも安心してお使いいただけます。

目に入ったときの対処法は?

すぐにきれいな水で洗い落とし、必要に応じて専門医の指示を仰いでください。

溶けた状態で余ってしまいます。顔以外で塗ると良いオススメの箇所は?

お手元やお首元など、乾燥が気になる部分にお使いください。

購入について

発注はどこにしたらいいですか?

弊社HPのAQUQOSMOページにございます「購入はこちら」をクリックしていただきますと、販売取扱い店の購入ページに遷移してまいりますので、そちらからご購入お願いします。

発注後何日で到着しますか?

販売取扱店の購入ページにそれぞれ記載がございます。お手数ではございますが、販売取扱い店の日数をご確認ください。

毎月発注したいのですが、定期購入コースなどはないですか?

申し訳ございません。現在準備中の為、準備が整うまでの間に関しましてはお手数ではございますが販売取扱店の購入ページにてご確認をお願いいたします。

送料はどのくらいかかりますか?

販売取扱店の購入ページにて送料をご確認ください。

返品・交換について対応はどのようになっていますか?

輸送中の破損等の返品・交換ご希望の際はご購入先にご確認をお願いいたします。。
品質に関するお問い合わせは、下記までご連絡をお願いいたします。
詳細お伺いし、担当者より折り返しご連絡差し上げます。
フリーダイヤル 0120-888-234